生コラーゲン美容液とは?効果や口コミ・ランキングを紹介!

生コラーゲン美容液とは?効果や口コミ・ランキングを紹介!

 

こんにちは。
この記事では、今話題の生コラーゲン美容液についてのことやおすすめの生コラーゲン美容液のランキングを紹介しています!
生コラーゲン美容液について知りたい方やおすすめの生コラーゲン美容液を使いたい方の参考になれれば幸いです。

 

生コラーゲン美容液ってなに?

美容と健康のためにコラーゲンの食事からの摂取や化粧品での使用を考える人は多いですね。

 

今回は美容液として肌に塗る話題ですが、コラーゲンでも、何も付かないものと、生コラーゲンと呼ばれるものがありますね。

 

この2つの違いは何なのでしょうか。
また、美容液としての違いはあるのでしょうか。

 

 

「コラーゲン」

生活の中のコラーゲンで身近なものといったら、ゼラチンでしょう。
粉タイプ、乾燥した板状などがありますが、ゼリーを固めるための凝固剤として使われてるものを多く思い浮かべられるのではないでしょうか。

 

魚や鶏肉の煮こごりのプルプル感も見ているだけで食欲が増してくる気がします。
何よりも美容と健康のためにもこのぷるんとした状態を肌に取り込みたいって思いますよね。

 

肌はもちろん体の中の筋肉、血管組織などを構成する大切な成分です。
表面から塗るだけでなく、食事からも摂取を心がけたいですね。

 

多くの化粧品でも使用感や、保湿力を増すための働きで配合されているのはおなじみです。

 

コラーゲンは皮膚の中ではエラスチン、ヒアルロン酸とともに皮膚の隙間の間を満たして肌の弾力を出すクッションの役割を果たしています。

 

 

「生コラーゲン」

では、同じコラーゲンでもどうして生なのか。
それはコラーゲンの構造をそのまま、加工していない状態で取り出しているからです。

 

生コラーゲンの状態は、分子サイズも大きいのですが、私達の体内のコラーゲンの性質・構造に近く、非常に体にも馴染みやすい性質を持っています。
加熱処理されているコラーゲンのおよそ6倍もの保水力があります。

 

その加熱処理がされた状態のコラーゲンが、おなじみのゼラチン、ゼラチンコラーゲンと呼ばれる状態になります。

 

ただし、加工されていない状態の生コラーゲンは分子のサイズが大きいこともあり、そのままの状態では肌に塗っても肝心の角質に行き渡らせるのは難しい状態です。

 

ではどうして生コラーゲンの化粧品が、分子が小さくなっているはずのコラーゲンよりも、浸透感が得られるのか。ハリとツヤに対しての即効性が感じられるのか、今回は各メーカーの生コラーゲン化粧品の特徴も交えて見ていきたいと思います。

 

 

 

生コラーゲン美容液に期待できる効果とは?

 

1.小ジワの改善

生コラーゲン化粧品を使用することで、肌のクッション成分を補うことが出来ます。
表面しか見えない地肌ですが、組織が重なり合ってできていて、組織の隙間をセラミド、エラスチン、ヒアルロン酸、コラーゲンが満たしています。
不調や加齢で減っていたクッション成分を補給してあげることで失われていたハリを取り戻して小じわの改善につなげることができます。

 

 

2.荒れた地肌の状態の改善

肌の組織を満たしてハリと弾力を保つクッション成分であると同時に、肌の保水力と代謝を促進して肌の表面の状態を整えます。
肌本来が持っている外部からの刺激から身を守るバリア効果を取り戻すことにも繋がります。

 

結果として潤いがあるなめらかな肌になり、ツヤのある素肌になるんですね。

 

 

3.アンチエイジング効果

コラーゲンをはじめとする肌のクッション成分、筋肉成分は年齢を重ねるごとにどんどん減っていきます。
減っていく成分を継続して補ってあげることで、長く若々しいハリとツヤのある肌を維持できます!

 

 

生コラーゲン美容液に副作用はあるの?

生コラーゲンそのものの副作用というべきものは、材料に対してのアレルギー反応です。
コラーゲンの材料になる、牛・豚・魚などの材料に対してアレルギーを持っている場合には注意が必要になります。

 

主に赤くなってしまったり、かゆみが出たりする症状で、アトピー性皮膚炎を持っている人に出やすい傾向があります。

 

コラーゲンの材料についてアレルギーをお持ちで気になることがある場合は、何が材料なのかを問い合わせしてみるのも良いでしょう。

 

植物を材料にした、植物ながらコラーゲンに似た性質を持った

 

  • 人参が材料の人参由来ヒドロキシプロリン
  • ダイズの 大豆由来発光タンパク質
  • アーモンドの 加水分解アーモンドタンパク質

 

といった植物の保湿成分を使った化粧品もあります。
これらの成分はコラーゲンではありませんが、動物性の材料に気になるものがある場合は覚えておくと良いでしょう。

 

 

 

生コラーゲン美容液のランキング!

ここからは、おすすめの生コラーゲン美容液のランキングを紹介したいと思います。
参考にしていただければ幸いです。

 

1位:リポコラージュ ラメラエッセンス c

生コラーゲン美容液とは?効果や口コミ・ランキングを紹介!
乾燥した生コラーゲンパウダーと、専用のウォーターを混ぜ合わせて作って使用するタイプの生コラーゲン美容液です。
購入してから作成するため鮮度も保証付き。

 

防腐剤なしでとても繊細なので冷蔵庫での保管と期間内で使い切るのもコツ。

 

分子の小さなナノカプセルに、生コラーゲンの繊維を巻きつける形にすることで肌への吸収率をアップし、角層までコラーゲンを届けます。

 

エッセンスウォーターはビタミンCの配糖体で、生コラーゲンの浸透はもちろん、美肌の効果も助けます。

 

 

gazou

 

 

2位:ニッピコラーゲン スキンケアジェル

生コラーゲン美容液とは?効果や口コミ・ランキングを紹介!

食べるコラーゲン、メークのコラーゲンともにおなじみのニッピの商品です。

 

ニッピの生コラーゲンは体内のコラーゲンの中の皮膚の水分とハリを維持しているT型コラーゲンの構造を維持したまま取り出したもので、熱処理されたコラーゲンの2バイの保湿力を持っています。

 

スキンケアジェルの特徴は、生コラーゲンとナノコラーゲンの二種類のコラーゲンをベースに、ニッピが独自に開発したメディコラーゲンが配合されています。

 

メディコラーゲンは医療用に開発されたもので、紫外線に対するバリア機能と保湿力だけでなく肌のダメージを招く活性酸素の抑制でより美容効果を高めています。

 

 

ラメラエッセンスC

 

 

 

3位:ラフィージュ エクストラリッチローション

年齢を重ねた肌のトラブルを考慮したブランドラフィージュのエッセンスです。

 

導入液と組み合わせてつかうことで、肌への成分の吸収効果をより高める働きがあり、化粧水の浸透力が気になっている人、浸透感を求めている人に特におすすめです。

 

ベースに温泉水を使用することで、乾燥に悩まされている素肌の水分保持量を回復させて決めを整え、肌のハリとツヤを整えていきます。

 

更に、コラーゲンとともに肌の角質細胞の間を満たし水分の保持と弾力を維持しているセラミドを配合し、より肌の潤い効果とバリア機能の維持力をアップさせています。

 

様々な薬効、美容効果を持つ植物の52種類の美容成分で健康な素肌を作っていく商品です。

 

 

4位:アゼランゼロ ピュアコラーゲンエッセンス

生コラーゲン美容液とは?効果や口コミ・ランキングを紹介!

生コラーゲンをベースにヒアルロン酸、エラスチン、セリシン、ユキノシタエキスの肌の弾力と潤いを維持するための構成成分を含み、界面活性剤やパラベンなどの防腐剤も不使用です。

 

一番の特徴はカイコが作り出す繭の構成成分、シルクセリシンが配合されているところでしょう。
セリシンは、髪や地肌の若返りを目的に古代から美容成分として用いられています。

 

優れた保湿効果と抗酸化作用で、肌の細胞を活性化して肌を若々しく保つ効果が期待されます。
また紫外線にも強く、肌の日焼けシミ対策にも用いられます。

 

 

5位:VALANROSE(バランローズ)

原料成分に、そのままの「生」の状態にこだわった化粧品メーカー。

 

VALANROSEの生エッセンスは、1本で化粧水、乳液、美容液の浸透、保湿リフトアップの効果を果たしてくれるオールインワンタイプの美容液です。

 

生のままのコラーゲン、エラスチン、プラセンタ、セラミド、皮膚を構成しているアミノ酸、アロマ効果と美容効果が高い植物エッセンスも配合されています。

 

気になる防腐剤成分は一切使っていないため一般的な化粧品の成分が気になる人や、植物系の成分やコラーゲンと肌の成分、植物成分の力で美容を維持したい、化粧品はあれこれ使わず一本で済ませたい人におすすめの商品です。

 

 

 

生コラーゲン美容液1位のラメラエッセンスcの口コミを紹介!

 

34歳 山梨県
肌の構造もDVDを見て良く分かり恥ずかしながら34才この年で肌のしくみ肌の構造が分かり怖ろしく思いました。なぜたるみが起こるのかほうれい線がでるのか今までは年のせいにしておりあきらめていましたがたった1ヶ月でこのハリはおどろきです。私5人の母親ですが自分で言うのもなんですが初対面の人に34才には5人の子がいるようには見られません。この1か月すごく気分良いです。

 

 

52歳 広島県 
DVDを見させて頂き、全ての肌のトラブルはラメラ構造の乱れが原因という事がわかりました。ほかの化粧品とどこが違うのか、肌への成分についても詳しくわかりこの化粧品は使命感の元で研究開発されて本当にすごいなと思いました。